水苔での植替え方法

水苔胡蝶蘭を育てていて、水苔に植替えしたいという方は、簡単なステップを覚えておくと良いです。まずは、古い水苔を除去して新しい水苔を用意してください。もともと水苔で育てていた方は、古い水苔が残っていると胡蝶蘭の環境にとっても良くありません。土など他の方法で育てていた方は、それらを除去して新しい水苔を用意してください。その後、胡蝶蘭の黒くなっている根なども除去するようにしてください。それらの根は腐っているということはなくとも、胡蝶蘭に悪影響を与えることも多いです。

健康的な太い根だけ残して、そういう黒くなってしまった根に関しては適切に排除していくことが必要となるです。最後に、水苔を巻くのですが、この時には根を折らないように注意してください。水苔を根にしっかりと巻き付けることが必要なのですが、あまりにも力を入れてしまうと胡蝶蘭の根はすぐに折れてしまいます。そこは気を付けて巻き付けるようにしてください。なお。水苔に植替えする場合、植木鉢なども通気性が良いものを選ぶようにしてください。その植木鉢に水苔ごとギュッと入れておけば、胡蝶蘭にとって最適な環境の完成となります。難しいことはないので、正しい手順でしっかり植え替えてください。