胡蝶蘭は水苔が最適

胡蝶蘭東アジア系の熱帯雨林を好む胡蝶蘭は、水苔の環境に最適な一面を持っています。普通の土の場合は、水はけが悪かったりするということもあり、根腐れを引き起こすことが多いです。熱帯雨林を好むとは言っても、水分が多過ぎると胡蝶蘭にとっては良くありません。最適なのは東アジアに見られる、暑いけれどしっかりとした気温の変化や気候の変化がある地域です。そういう点を考えて環境を整えていくことができれば、より胡蝶蘭にとっては最適な環境を作っていくことができます。

それを簡単に実現するのが水苔です。水苔を胡蝶蘭の根にしっかり巻き付けて植木鉢に入れておくだけで、土よりも良い環境を作っていくことができるのです。そこは、上手に環境を作ってあげて、胡蝶蘭にとって良い環境を作っていきましょう。なお、水苔が最適な理由としては、水はけが良く通気性に優れ、栄養なども吸収しやすい点にあります。人間にとっても環境というのはとても重要で、快適であればあるほど健康的に育っていくことができるでしょう。それと同じで、胡蝶蘭にとっては熱帯雨林のような環境がより良く育ってくれる環境となるわけです。それを作れるように、水苔なども活用して育ててみてください。